イニシャルトリートメント
正しい根管形成のゴールを達成している根管治療症例の一部

Case 1.

イニシャルトリートメント 治療後

Case 2.

イニシャルトリートメント 治療後

Case 3.

イニシャルトリートメント 治療後

1-1. 治療後

診療例

根管治療のリスクや副作用について

歯内治療は、近年飛躍的な進歩により非常に高い成功率が得られるようになりましたが、決して100%ではありません。歯周外科治療やインプラント治療、あるいは歯内治療のような高度な技術が要求される場合、万全の体制で治療を行ったとしても、稀ではありますが予測しえない状況に遭遇することもあります。

リスクや副作用の例

  1. 痛み、術後の違和感、器具の破折、穿孔、麻痺がおこることがあります。
  2. 術前あるいは術中に、歯を構成する残存象牙質の質や量の評価から治療を中止することがあります。
  3. 治療中に、当医院へおいでになる以前の治療によって生じた問題が新たに発見された場合、追加の処置が必要となることがあります。
  4. 通法による歯内治療が奏効しなかった場合、外科的処置が必要となることがあります。
  5. 術後の違和感が長引くことがあります。まれですが完全に消失しないことがあります。
  6. 処方された薬剤の服用により吐き気、眠気、咳、湿疹などの一時的な副作用があらわれることがあります。
  7. 術前・術中・術後にX線写真および記録写真撮影を行うことがあります。

根管治療

根管治療診断料

  • 特殊なCTで1歯単位の撮影を行います 15,000円(+税)

初めての根管治療(他医院での治療履歴がない場合)

  • 前歯 70,000円(+税)
  • 小臼歯 90,000円(+税)
  • 大臼歯 120,000円(+税)

やり直しの根管治療(他医院での治療履歴がある場合)

  • 前歯 100,000円(+税)
  • 小臼歯 130,000円(+税)
  • 大臼歯 170,000円(+税)

接着性レジンコア

23,000円(+税)

穿孔封鎖

20,000円(+税)

破折ファイル除去

30,000円(+税)

隔壁作成

20,000円(+税)
歯がほとんどない場合、お薬の貯めの役割をする囲いを接着性レジンにて作ります。